ぷーさんのハニーハント

壁にぶつかったことでアドラー心理学に出会いました

人は見た目が100%

 

現場事務所で派遣社員の事務員さんを雇うことになり、

先日、2社の派遣会社からそれぞれ1名、女性が派遣会社の担当者の方と面接に来た。

 

 

所長が重要視するのは仕事のスキル。(本心は不明)

事務担当が重要視するのは、年齢と見た目。

 

何よりも若くて綺麗な人が良いと熱弁する事務担当者に対して、

本当のバカなのか?と思った。

 

 

AさんとBさん

事務担当者が選んだのは、Aさんだった。

・Aさんの方が若いし

化粧もしっかりしていて見た目がいい

・Aさんの方が明るい

・Bさんの方がスキルは高く、Aさんは期待できないが伸び代がある

・Bさんは真面目すぎる

・Aさんは勤続13年なので評価できる

 

どちらが良いか女性の意見も聞きたいと言われたが、キツいやつだと思われたくなかったので

曖昧に返答した。

 

私が選ぶならたぶんBさんだった。

 

派遣の事務員さんに伸び代は関係ない。

伸び代より経験とスキルがあり、親切な方がありがたい。

スキルがないという伸び代を評価するって何???

新入社員でも、学生でもないのに。

 

 

そして、勤続13年は評価ポイントにならないと思う。

どちらかと言えば、Bさんのように複数の企業で全て契約期間を満了する方が大変だ。

事務員という立場で、配属先で求められることに応えていくことは簡単なことじゃない。

それと、13年続けた会社を辞めた理由が「残業が多いから」なら、

それはAさん自身にも責任はあると私は思う。

Aさんが前職を辞めた理由は何も悪くないが、プラス評価にはならない。

 

最後に、男性が気にしていた見た目。

私から見たらAさんもBさんも変わらない。

どちらの方も普通に面接に適した外見だった。

特別綺麗なわけでも、綺麗でないわけでもないし、

惹かれたり圧倒されたりするようなオーラもなかった。

 

 

人は見た目が100%

だということを今回目の当たりにした。

 

選ばれなかったBさんのスキルは完全に無視され、

経歴や見た目も捉え方でマイナスになった。

 

特に下心が捨てきれない会社においては、

年齢と見た目で決まってしまう。

 

中身が伴わなければ意味はないが

努力で何とかできる外見はやはり大切なのだと思った。

 

偉そうに女性の見た目や年齢を批評する男性に、

「女性から見ても男性の見た目は大切ですよ」伝えておいた。

 

派遣社員さんの採用に関する一連の社内の流れ、本当に不思議だった。